Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓もし良かったらクリックしてください↓

Musical

更新していなかった分の出来事を書いてみたいと思います。

アクティングのクラスでは、Anton ChekhovのUncle Vanyaをやりましたが、その話はまたいつか・・・

その後では、とうとう最後の課題、Musicalでした。

歌はよく一人で歌っていましたが、なんかやっぱり少し違って
ちょっと難しかったです。

男の課題曲は、Till There was You, Makin Whoopee
女の課題曲は、We Must be very Kind to Auntie Jessie,
そして、Cleopattererです。

Makin Whoopeeは自分のキーに合わなかったので、Till There was You
を選びましたが、この曲は他のどの曲よりも
とても短く、憶えるのが簡単でしたが、曲があまり具体的では
無いので、少し演じるのが難しかったです。

ミュージカルで大切なのは、上手く歌うことではなく、
演技をすることの方がとても大事だと習いました。

歌手としてではなく、アクターとしてする。

これが鍵です。

正直な話歌わなくてもいいんです!  演技すれば。

ということです。

スポンサーサイト


↓もし良かったらクリックしてください↓

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nikisuke.blog46.fc2.com/tb.php/107-8f828087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。