Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓もし良かったらクリックしてください↓

アーサーミラー

学校について友達と別れた後、用事をすませBarns&Nobelへ行きました。
Barns&Nobelはとても大きな本屋さんです。CDやDVDなども売っています。
今日の目的はずばりArthur Miller(アーサーミラー)の作品集を買うため。

アーサーミラーはアメリカの代表的な劇作家であり、マリリンモンロー(Marilyn Monroe)の元夫としても有名です。代表作としてはセールスマンの死(Death of a Salesman)がとても有名で、世界各国で後援されています。彼は2005年の2月10日に癌で惜しくも亡くなってしまいました。

みんな我が子、      転落の後に
セールスマンの死     ヴィシーでの出来事
↓が収録されています。  ↓が収録されています。 
   


↓もし良かったらクリックしてください↓
でですね、今度大学でアーサーミラーのみんな我が子(All My Sons)をやるので、そのオーディションのために買いに行きました。(ていうか日本人が選ばれる分けないか・・・)

アーサーミラーの8つの作品を収めてある本を見つけたはいいけど、値段が書いてない・・・
う~ん、どうしよう みんな我が子が収録されてあるのは、これともう一つ、6つの異なった作者の作品を収録してあるのだけど、これは約7ドル、だからこれもそんなに高くないだろう・・・

と思いレジに向かって、購入すると・・・
「37ドルになります。」
「ハイ!?今なんと??」
「37ドルです。」
「へっ!? 67ドル????!!!」  ←たしかにそう聞こえた
「37ドルです!」   ハァ、良かった。でも高いよ!!
どうしようどうしようと思ったけど、こういうときにマァいいか、と思い買ってしまうのが自分。  お前は昔からそういう奴なんだよ。

で買ったあとに少し後悔・・・
と思ったけど、あるメルマガに書いてあった、あの言葉を思い出す。

「どっちを選んでもお前は後悔する

この言葉が自分をどん底から引き戻してくれた!!
ありがとう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nikisuke.blog46.fc2.com/tb.php/126-55c0040f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。