FC2ブログ
Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓もし良かったらクリックしてください↓

どうしていいか分からない3

何の集まりだろう、皆で囲ってハグしてるけど・・・・

と思ってると「ニキスケも来なよ」と言われ自分も中に加わりました。

そしてまた先生が「二列になって向かい会って並んで。」と言うと

その集まりが何だったのかわかりました。

中心にいたのは「他人の期待にばかり応えていると」言っていた友達だった。

その友達は声を上げながら泣いていました。それをみて他にも泣き出す人達もいました。自分は泣きませんでした。悲しかったけど、自分はその時

「彼女がとてもうらやましい」

と思っていました。「自分もあんな風にされたい、自分だって悩んでるのに、自分だって寂しいのに・・・」

そして先生は泣いた彼女にを後ろから抱きしめるようにして「ハムレットのセリフを言って。」と優しく言いました。

でも彼女は「出来ない。」と言いました。

先生は彼女の背中をさすりながら「大丈夫、できるから、大丈夫。」
といいました。

その後彼女は決心し、泣きながらハムレットのセリフを演じはじめました。

それはとても力強く、美しくもあり、本当の気持ちがこもっていました。
 
そして先生は彼女に有難うを言い。

「こういうのが本当にいい演技なんだよ。心から言葉がでてきて、みんなの心にも響く。ありがとう(彼女の名前)」

と教えてくれました。

続く

スポンサーサイト


↓もし良かったらクリックしてください↓

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nikisuke.blog46.fc2.com/tb.php/147-3adf51be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。