FC2ブログ
Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓もし良かったらクリックしてください↓

臆病

昨日の続き

オーディション会場から出て家に帰る途中、自分は開き直っていた。

自分のことを馬鹿にしてたんだから、別にいいじゃん、悪いのはあっちだろ。

次のMarine Biologyのクラスの時、正直もう彼女達と一緒に実験できないと思った自分は、同じクラスの男の人と一緒にやる事に決めた。

彼女達にはもう目があわせられなかった。




時間が経つにつれて自分は冷静になり、彼女達への怒りも収まった、でも彼女達と仲良くすることはできそうになかった。
謝ることもできそうに無かったので、自分は彼女達の怒りが収まり、許してくれるまで待つことにした。

次の授業の時、自分のパートナーが欠席だったので自分ひとりで実験をすることに

彼女は自分が一人でやろうとしているのが分かると、驚いていた。彼女のほうを見ると彼女はとても鋭い目つきで睨んできた。そのせいか彼女はその日具合が悪いようだった。

続く 

ちなみに彼女は大学の劇に出演することが決まっていた。
スポンサーサイト


↓もし良かったらクリックしてください↓

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nikisuke.blog46.fc2.com/tb.php/29-08511b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。