Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓もし良かったらクリックしてください↓

Dinner Theater

昨日の続き

それからというもの、彼女達と話すことは一度も無く、時は過ぎていきました。

ある日Dinner theaterというものを大学のカフェテリアで行うので誰か暇な人はエキストラとして出てくれないかとActing の先生に言われ、自分も参加することにしました。そのため出たい人は紙に名前と電話番号を書けといわれたので、その紙を見てみると彼女達の名前がのっていました。
正直彼女達の名前を見つけたときは「やっぱりやめようかなぁ」と思ったけど、やってみたかったので出ることに。

そして当日、エキストラはパパラッチかウェイターのどちらかに分かれると聞いていたんだけど、皆でウェイターの役に…

彼女達にあった時、彼女はとても驚いていた。自分がいること知ってると思ってたのに…

彼女はこういう時だから、もうちょっと自分に協力的かなぁと(仕事は仕事みたいな…)思ったけど、やっぱりちょっと無視気味。かなり怒ってます。やっぱこわいです。

でも勇気を出してというか仕事は仕事という事で分からないことをちゃんと聞いたら、きちんと教えてくれた。
少し関係が改善した気がした。

Dinner Theaterが終わり少し後片付けをしていると「帰っていいよ」と支持が出たので帰ることに。でその時彼女とすれ違ったんだけど、さよならが言えず、また無視してしまった。

続く

スポンサーサイト


↓もし良かったらクリックしてください↓

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nikisuke.blog46.fc2.com/tb.php/30-ea834dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。